本文へスキップ

東京都練馬区の大泉学園にある『気の泉整体』です。「イーマ・サウンドバイオチューニングで本来のあなたへ!」

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-6122-4735(重田)

〒178-0063 東京都練馬区東大泉5-6-7-101

健康のヒントHint

第5話「やる気ゼロの原因とは?」

草むらでくつろぐ美女
うちの子供の夏休みも終わり、新学期が始まりましたが、子供時代の夏休みと言えばたくさんの宿題というイメージが浮かんでしまいます。

学校を卒業してしまえば、勉強や宿題から解放されると当時は思っていましたが、もちろんそんな甘くはなく、大人になってからも勉強の日々は続きます。

ビジネスマンだとビジネス書を読んで勉強するでしょうし、専門職の方は専門分野の研究を深めるための勉強をすることでしょう。

趣味の世界でも勉強は欠かせないですし、誰しもなにがしかの情報収集をしているでしょうから、
誰でも毎日勉強しているようなものだと言っても言い過ぎではないと思います。

私の場合は、どうしても健康に関する書籍を読むことが多くなってしまうのですが、小説やマンガ、その他の実用書などもちょこちょこ読んだりしています。

勉強法などのノウハウ本も、読んでいると刺激されてやる気が出たりするものです。

今回、ご紹介する池田潤さんの『勉強の結果は机に向かう前に決まる』という本はアマゾンでのレビューはとても低いのですが、読みやすく、ヒントになることがいくつも書かれていて個人的には悪くない内容だと思います。

この本では、勉強で結果が出せない原因を、
「量が足りない」ことと「質が悪い」ことの二つに大きく分け、それぞれをさらに細かい要素に分けて説明しています。

参考になる点はいくつもあるのですが、普段から自分でも痛感させられていることに、「勉強量を増やすということは、結局のところ、勉強以外の時間を減らし、勉強の時間を増やすという、しごくシンプルなこと。大事なのは、まず何かをやめること。
何かをやめないことには、何かをする時間など生まれない」ということがあります。

当然と言えば当然のことなのですが、これがなかなか出来ていないことが多いのです。

例えば、テレビや新聞を見るのにだらだらと時間を費やしてしまった、なんてことはよくあります。

最近は少なくしましたけど、以前はドラマとか結構見てました。

気になる番組をとりあえず録画予約するんです。

情報番組とかは早送りで済ませてしまうのですが、やっぱり芝居は表現力や間を味わいたい、などと思ってしまうのでノーマルで見ちゃう。

そもそも、ドラマを早送りで見てしまうと、役者のセリフが聞き取れないことがあって、巻き戻して普通に聞いてみてもやっぱり何言ってるか分からない時があって、
「こんなんじゃ、日本語勉強している外国人には絶対聞き取れんわ!」と、毒を吐くことになります。

で、そうやって最終回まで見たドラマを振り返ってみると、ただ楽しんだなというだけで終わってしまったりする。

半年も過ぎれば、誰が出ていたのかさえも思い出せないことがあります。

だから、なるべく最初から見ないことにしました。

見なきゃ見ないで済むもんなんですよね。

前回も『半沢直樹』を見そびれたと書きましたが、元から見ないと決めてしまっていると、世間が「倍返しだ〜」とか盛り上がっていてもそんなに気にならないもんです。

そう言えば、ヤンキースのイチロー選手も、過去にヒットして絶対に外さない作品じゃないと見る気がしない、というようなことを言っていたと思います。

だから、取材映像に映る自宅のテレビには、たいてい『白い巨塔』や『古畑任三郎』が流れています。

無駄なことに時間を使いたくないという気持ちがあるのでしょうね。

少し厳しいですが、
「長期的に自分にとっての成長につながらないことは極力しない」というふうに著者は言っています。

以上のような時間管理も大切なのですが、私が「やっぱり、そうだよね!」と最も共感したのは、「やる気」と「集中力」に必要な要素として、そのどちらにも「肉体」が含まれていたことでした。

「肉体」とは、体の状態のこと。

体調が整っていなければ、やる気も集中力もゼロになってしまうと言っているのです。

著者曰く、「気合いとか根性の問題ではなく、肉体がボロボロになると、心もネガティブになり、いくら願望があっても、前に進むエネルギーが湧いてこない。肉体のケアを疎かにするのは、逆に勉強の効率を悪くする」

勉強も仕事も、自分の体調が良くなくては「よし、やろう!」という気が起きないものだと、常々思っていました。

自分が元気でなくては皆さんを元気になどできるはずもないのです。

この本では、歩くことや筋トレを勧めていますが、私がその他にお勧めしたいのは、
整体によるメンテナンスです。

どうも最近やる気が起きないという時は、自分の体の状態を振り返ってみましょう。

整った体で臨めば、勉強も仕事も家事も、その分、はかどります。

何かをしようという時に一番大事なのはそこなんじゃないかな、と思いますがいかがでしょうか?

(2014年9月7日)

気の泉整体

〒178-0063
東京都練馬区東大泉5-6-7-101
TEL 090-6122-4735(重田)
ご予約・お問い合わせは、こちらまでお気軽にお電話ください。

inserted by FC2 system