本文へスキップ

東京都練馬区の大泉学園にある気の泉整体です。「ヨロイを脱いでスッキリしよう!」

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-6122-4735(重田)

〒178-0063 東京都練馬区東大泉5-6-7大一荘101

イーマ・サウンドセラピーHEADLINE


このページでは、「イーマ・サウンドセラピー」とはどのような施術なのかということを、なるべく分かりやすくお伝えしていきます。

砂が模様を描き出す?

砂浜に打ち寄せる波
イーマ・サウンドセラピーとは、音と光の周波数を使って、人体を構成するエネルギーの場を調整するエネルギー療法です。

イーマ・サウンドセラピーについてご説明するにあたっては、歴史的な背景を少しお話しする必要があります。

薄い鉄板の上に砂を敷きつめ、その下から音をかけると、音の周波数に応じた様々な模様が描き出されます。

それを
「サイマティクス現象」と言います。(その描かれた模様のことは、クラドニ図形と呼ばれています)

1930年代、スイスの科学者ハンス・イエニー博士によって、「音による図形の研究」がなされたことが、イーマ・サウンドセラピーが生み出された始まりとなります。

イエニー博士の研究を知ったイギリスのピーター・ガイ・マナーズ博士は、独自の発想でサイマティクス現象の研究を発展させていきました。

砂粒が描き出す模様は、単なる幾何学的な模様だけではありませんでした。

美しい花の造形や亀の甲羅の模様、豹の体表の柄など、自然界に存在するものまでが図形パターンとして描き出されたのです。

そこでマナーズ博士は考えます。

「このことは人間の体にも応用できるのではないか?」と。

心臓には心臓の音、胃には胃の音というように、
健康な状態の各臓器特有の音が存在するのではないかということが、マナーズ博士の研究テーマとなりました。

松下先生に起きた奇跡!

マナーズ博士と松下先生
イーマ・サウンドセラピーの創始者である松下幸訓先生は、イギリスの大学を卒業してロンドンに住んでいました。

1990年に3人目の女の子が生まれたのですが、先天性の股関節変形症であることが判明し、いずれ人工関節を入れ、何度も手術を繰り返さなければならないという宣告にショックを受けます。

何人もの医師に相談をしましたが、明るい兆しは見えず、最終的には全身を石膏で固めるという治療法に一縷の望みを託すしかありませんでした。

そんな折、松下先生はマナーズ博士との
運命的とも言える出会いを果たすことになります。

アメリカ在住の友人に、マナーズ博士のもとに資料をもらいに行って欲しいと頼まれたことがきっかけでした。

当時、イギリス厚生省の研究員をしていた松下先生が、連絡を入れると、マナーズ博士の研究所兼クリニックに快く招かれました。

その研究所はロンドン西北のブレットフォートン村にあり、車で片道3時間半もかかるような場所でした。

気さくに迎え入れられた松下先生は、マナーズ博士から音に関する熱心な説明を聞かされます。

しかし、
あまり興味のない松下先生は、資料を受け取り、さっさと帰宅の途に就こうとしました。

「汗をかいているようだから、庭にあるプールに入ってリラックスしていきなさい」

長い道中で汗をかいた松下先生は、マナーズ博士からのそんなお誘いに、甘えることにしました。

心地よい水温で、すっかり体は軽くなり、スッキリとした気分になっていた松下先生に、マナーズ博士は語りかけます。

「それは、水に見えているけど、水じゃないんだ」

そのプールの水には、サイマティクスの音が流れていて、半身不随の患者や重症者を入れて遊ばせていると、手足を動かせるようになるのだと説明を受けます。

幼い娘さんのことが頭に浮かんだ松下先生は、自身が抱えている問題を話してみました。

「治してあげるから、連れてきなさい」と笑いながら答えるマナーズ博士の言葉に希望の光を見た松下先生は、毎週クリニックに通うことを決めたのです。

施術の内容は、娘さんの股関節の辺りにスピーカーから出る音をかけるという10分足らずのものでした。

予想外のあっけない施術に松下先生も奥様も不安を感じずにはいられませんでしたが、もはやマナーズ博士を信じるしかありませんでした。

それから3ヶ月も経たない頃、石膏で固める治療をしていた医師に娘さんを診せる機会が訪れました。

超音波で股関節の状態を調べ始めた
医師の顔色が変わります。

正常にしか見えない股関節の状態に驚きを隠せない様子でした。

このような経験を通じて、マナーズ博士のサイマティクスセラピーに大変な感銘を受けた松下先生は、サイマティクスに関する技術や医療を学ぶことを決意されたのです。

その後、2009年にマナーズ博士が亡くなるまで、博士の同僚として研究開発をしながら、博士の深い見識や思想に触れていくことになります。

老化は病気である?

自然を自転車で駆け抜ける
マナーズ博士は、「人体には健康な生体場が先に存在し、それは音で維持されており、そこに材料としての細胞が成長して、その場を埋めるように発達する」と考えていました。

例えば、心臓には心臓の
「鋳型」のようなエネルギー場がまず存在し、それに対応した臓器が形作られていると。

健康な状態の音をかけていれば、本来、老化などあり得ないというのが博士の考えで、
「老化は不必要な病気」であり、いつまでも若々しくいられるはずだと主張されていました。

ただ、各組織の音の割り出しには、多くの年月を要し、多くの被験者と協力者の助けが必要でした。

博士は、独特かつ豊かな発想と想像力で、亡くなるまで様々な実験を続けましたが、当時の技術の発達や材料の不足の関係で、彼が本当に実現させたかったことは、彼の代では叶いませんでした。

マナーズ博士が夢見た、
皆が真の健康状態でいられる世界を実現するために、松下先生はさらに研究を進め、サイマティクスセラピーを独自に発展させました。

それが現在も進化し続ける「イーマ・サウンドセラピー」なのです。

つながったご縁…

松下幸訓先生と
私が初めて松下先生のことを知ったのは、2016年1月のことです。

当時、半年かけて学ぶとある講座に参加していたのですが、懇親会で同席した方が話していたのをちらりと耳にしたのです。

京都からお見えになっていた女性でしたが、なんでも自分は音を使って人を癒す仕事をしているんだとか…。

色々な代替療法があることは知っていましたが、
「音を使うなんて、そんな方法もあるんだなあ」くらいにその時は聞き流していました。

その後、講座参加者のフェイスブックグループ上で、松下先生のイーマ・サウンドセラピーを合同で受けてみませんかなどという投稿を目にした時に、あのことかと思ったものでした。

いつの間にか松下先生ともフェイスブックでのお友達になっていたりしたのですが、しばらくは深く関わることはありませんでした。

2019年になって、
より機能が向上した音響機材(オトトロン)が開発されたのを機に、イーマ・サウンドセラピーを学ぶ機会を得ることになりました。

ようやく現実的なご縁がつながったわけです。

人体をチューニングする?

水流の音による癒し
イーマ・サウンドセラピーは、特定の病気や症状を治そうとすることを目的とはしていません。

その人が持った
能力を最大限に発揮できるような状態に持っていくために、どうしてあげれば手助けになるかを考え研究されてきました。

音と光の周波数を利用し、その人本来のエネルギー状態を保って、生き生きとした体と心で活動できるように調整するセラピーなのです。

音を使うので、調整というよりは
「調律」と表現した方が正確なのかもしれません。

イーマ・サウンドセラピーが、正式には「イーマ・サウンドバイオチューニング」と呼ばれる所以です。

整体の仕事を始めた20数年前から、「気」などの目に見えないエネルギーに触れてきた私が、イーマ・サウンドセラピーを導入するようになったのは自然な流れでしょう。

私たちの体も突き詰めれば、素粒子で構成された目には見えないものの集合体であると言えます。

そもそも電磁波の周波数で、目に見えている領域など極々一部です。

世界は、
宇宙は、目には見えないもので埋め尽くされているのです。

イーマ・サウンドの音に初めて触れた時は、ジンジンと体が反応しているのを実感しました。

感じ方は人それぞれですが、私の場合、しっかりとエネルギーの調律をしてもらった翌日は、何だか
体の底からエネルギーが湧き上がってくる感覚を得ます。

チャクラやエネルギー体が整う感覚は、とても心地よいものです。

より具体的な施術方法については、秘匿性が高いものなので、ここではご紹介できませんが、まずは実際に体験してみてください。

あなた本来の可能性を引き出し、
あなたがあなたらしく輝くために。



ご予約は090-6122-4735(重田)まで

「はい、気の泉整体でございます」と出ますので、「初めてなのですが〜」や「予約したいのですが〜」とおっしゃってください。

どうぞ、お気軽にご相談ください。

勉強会への出席などのために、どうしても電話に出られない時は、どうかご容赦ください。

留守電にお名前・お電話番号などをお伝えいただければこちらからご連絡差し上げます。

電話をかけるのはちょっと…という方は、
LINEでのお問い合わせも可能です。

parman-8
のIDで検索してみてください。

K.Shigetaとつながることができます。

こちらでも、お気軽にご相談ください。


営業時間 午後1:00 〜 午後8:00
       (金曜日は午前10:00から)
定休日   日曜日・祝日
  (平日のご来店が難しい場合はご相談ください)




気の泉整体

〒178-0063
東京都練馬区東大泉5-6-7-101
TEL 090-6122-4735 (重田)

※ご予約・お問い合わせは、こちらまで
お気軽にお電話ください。


inserted by FC2 system